募集・研修情報

平成29年度小児科専攻医募集

2年次、3年次の方は、プログラムや応募方法が異なります。詳しくはこちらをご覧ください。

長野県立こども病院の小児科専門研修プログラムは、「小児医療の水準向上・進歩発展を図り、小児の健康増進および福祉の充実に寄与する優れた小児科専門医を育成する」ことを目的とし、一定の専門領域に偏ることなく、幅広く研修します。
専攻医は「小児科医は子どもの総合医である」という基本的指定に基づいて3年間の研修を行い、「子どもの総合診療医」「育児・健康支援者」「子どもの代弁者」「学識・研究者」「医療のプロフェッショナル」の5つの資質を備えた小児科専門医となることを目指してください。

専門研修3年間で学ぶこと

本プログラムでは、長野県立こども病院の特徴である外科系を含む周産期・小児の高度急性期専門医療のみならず、神経・リハビリテーション科等の慢性的疾患の管理、小児科医に必須の画像診断技術の習得も研修の中に取り入れ、3年間で外科疾患を含む小児疾患を急性期から在宅管理を含む慢性期まで縦断的に、かつ、各専門分野を横断的に研修することが可能です。

最先端の医療を身近に感じながら、小児科専門医としての十分な知識・技能を身につけられるようなプログラムとなっています。

1年目

関連施設において、いわゆる小児のcommon disease をはじめ、感染症疾患・内分泌代謝疾患・血液疾患・アレルギー疾患・呼吸器疾患・消化器疾患・腎泌尿器疾患・循環器疾患・神経疾患・乳児健康診査と予防接種などの小児保健・社会医学の研修と救急疾患の対応を担当医として研修します。ここで小児科医としての基礎的な知識や技能、考え方を身につけます。

2年目

こども病院で主として新生児集中治療、小児麻酔、小児集中治療等を中心にそれぞれ担当医として研修します。

3年目

3年目は、こども病院で希望する専門診療科の担当医として他の専門診療科と連携した研修を行います。または数か月単位で連携・関連施設において専門診療、緩和ケア、発達障害、小児精神疾患等を研修します。

募集内容(平成29年度)

本プログラムでは、長野県立こども病院の特徴である外科系を含む周産期・小児の高度急性期専門医療のみならず、神経・リハビリテーション科等の慢性的疾患の管理、小児科医に必須の画像診断技術の習得も研修の中に取り入れ、3年間で外科疾患を含む小児疾患を急性期から在宅管理を含む慢性期まで縦断的に、かつ、各専門分野を横断的に研修することが可能です。

最先端の医療を身近に感じながら、小児科専門医としての十分な知識・技能を身につけられるようなプログラムとなっています。

新小児科専門医研修プログラム

プログラム
募集定員 7名
宿直 月6回まで
募集期間 平成28年 8月 1日~ 9月30日
平成28年11月 9日~12月22日
平成29年 1月10日~ 2月20日

処遇

身分 有期雇用職員
給与 月額
専攻医1年次  544,500円
専攻医2年次  564,100円
専攻医3年次  584,200円 (税込、手当含む)

※昨年度実績です
宿舎 あり(自己負担あり)
保険 健康保険、厚生年金、雇用保険

応募資格

平成29年4月1日時点で初期臨床研修を修了している者、または終了見込みの者

採用選考

平成29年3月上旬に書類選考および面接を行います。(必要があれば学科試験)
 面接日時等については、申込者に通知します。

応募方法等について

下記書類を期日までに提出してください。

提出書類
  1. 顔写真付の履歴書(様式は定めておりません)
  2. 申請書
    申請書は、下記よりダウンロードしてください。

なお、採用決定後に必要な書類等を提出いただきます。
(健康診断書、医師免許証(写)など)

提出期限 平成29年2月20日(月)必着
送付先 〒399-8288 長野県安曇野市豊科3100
長野県立こども病院 臨床研修医募集担当 宛

なお、2年次・3年次の方は応募方法が異なります。
詳しくは下記リンクをご覧ください。

小児科専門研修医募集

病院見学のご案内

見学は常時受付けています。見学の際に履歴書および申請書をお持ちいただいても結構です。

下記、見学申込書に必要事項を記入し、メール添付またはFAXでお申し込みください。
(なお、数日中(平日3、4日)待っても連絡が無い場合は、電話でご確認ください)

応募、見学の申し込み、不明点などの問い合わせ先

〒399-8288 長野県安曇野市豊科3100
長野県立こども病院 臨床研修医募集担当 宛
電話:0263-73-6700(代)
FAX:0263-73-5432(代)
Mail:kodomo(at)pref-nagano-hosp.jp

お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

臨床研修総括指導医 中村 友彦
事務部総務課主任  植松 健一
TOP