募集・研修情報

感染症調査票について

当院へ勤務・研修・実習等で来院される方へ

こども達を感染症から守り、自分自身も守るために、医療従事者は麻疹等に対する抗体を獲得してから業務にあたる責務があります。当院では麻疹等の抗体を獲得してから勤務・研修・実習することを義務付けています。

「感染症調査票」を下記よりダウンロードし、記入の上、事務部総務係に提出してください。

注意事項

  • 麻疹・風疹・水痘・ムンプスの検査方法はできる限りEIA法でお願いします。指定された検査方法以外で検査を受けた場合は、検査方法によって判定不能となり、再検査が必要となります。
  • 以前に検査されている場合は検査結果をコピーして提出してください。
  • 成人以降のワクチン接種証明の添付は必須ではありませんが、コピーをできるだけ添付してください。
  • B型肝炎ワクチンは事務系職種の方は不要です。業務内容により必要な場合もありますので、その場合は採用後に実施します。
  • B型肝炎ワクチンは1クール3回が必要のため、半年以上かかります。接種が難しい場合は採用後に実施します。学生の研修・実習の場合は必須としません。
  • 記入内容の不足や確認が必要な場合は、再度通知させていただきます。場合により再検査、再ワクチン接種が必要となります。
  • アレルギー等でワクチン接種が困難な場合は、その旨申し出てください。
  • 当院で採血やワクチン接種もできますが、自費になります。採用時前の検査やワクチン接種は実施していません。

様式ダウンロード

感染症調査票は下記のPDF形式、WORD形式のどちらかをお使いください。

お問い合せ

相談や質問などがある場合には、感染制御室 医師・看護師にご連絡ください。
電話:0263-73-6700 (代)
Mail:kodomo(at)pref-nagano-hosp.jp

お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

TOP