ご相談

医療相談室

医療相談員(メディエーター)とは?

患者さん・ご家族と医療者の間にいて、対話促進による関係調整をするのが医療相談員です。

病院という場所では、患者さん・ご家族も病院職員も平常心ではいられない日常生活が続いています。そんな中で不平、不満やずれが生じることもあります。
そんな時、患者さん・ご家族からは胸のうちをすべて話していただけるよう、病院職員からは事実を正しくお話できるように支援し、患者さんと医療従事者との橋渡しをする役割を持った場所です。

当事者同士では、上手く話し合いができない、解決方法が見つけられない、そんな場面も少なくありません。
医療相談員は、そんな双方の中立第三者として、前向きに歩んでいくためにお手伝いさせていただき、共に歩みたいと思っています。

当院の医療相談員は、看護師/助産師資格や幼稚園教諭/保育士資格を持った職員が担当させていただいています。お気軽にお声がけください。

もちろん何事かがおきた時だけではありません。コミュニケーションを取るのが苦手で聞きたい事があっても上手く聞けないという方や、病院スタッフの態度に不満があって腹立たしい思いをされている方。もう過ぎてしまった事だけれども、誰かにこの話を聞いてもらいたいなど、どんな事でも相談にいらしてください。患者さん・ご家族に寄り添った”こころのケア”ができるよう努めてまいります。

相談内容について

  • 医師や看護師に聞きたい事があるが、うまく聞けない
  • 治療に対して、または対応に対して不安や不満がある
  • 誰かに話を聞いてもらいたい など

また、相談費用はかかりません。予約も必要ありませんのでお気軽にお立ち寄りください。
(相談が重なってしまった場合は、お待ちいただく事もあります。ご了承ください。)

平日(月~金)9:00~16:00(祝祭日、年末年始 を除く)

■担当
【赤羽】月・水・金 【赤沼】火・木
担当は、都合により変更することがあります。

お問い合わせ

長野県立こども病院 医療相談室
電話: 0263-73-5366(直通)0263-73-6700(代)
FAX : 0263-73-5432
Mail: kodomo-iryosodan(at)pref-nagano-hosp.jp

お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

平日(月~金)9:00~16:00(祝祭日、年末年始 を除く)
その他の時間は、療育支援部で相談を行っております。
TOP