入院のご案内

入院のご案内(新生児用)

持ち物

入院後にご説明します。

面会について

  • 面会時間の制限はありません。
  • 新生児病棟では、面会廊下よりガラス越しの面会が可能です。
    面会廊下からの面会が可能な方は、ご両親が一緒か、ご両親から面会の同意が得られている場合のみとなっております。
  • 入室しての面会は、原則としてお子さんのご両親、ご両親どちらか一緒の場合の祖父母の方のみです。
  • 平日は総合受付、時間外・土日祝日は時間外・救急入口で「面会簿」に記入し、「面会証」を付けてください。「面会証」はお帰りの際にお戻しください。
  • 面会時には、病棟入口のインターホンでお知らせください。

以下の方は、来院をご遠慮ください

  • 感染症状のある方(かぜ、下痢嘔吐、熱、咳、目が赤いなど)
  • 周囲で、はしか・水ぼうそう・風疹おたふくかぜが流行しており、ご本人がそれらにかかったことがない、あるいはワクチン接種をしていない方
  • ロタウイルスワクチン接種から1週間以内の方

入院中の赤ちゃんの様子

体位交換(ハンドリング)やタッチケアなど赤ちゃんに“いい気持ち”が提供できるように心がけています。赤ちゃんの体調がよければ、抱っこやカンガルーケア(ご両親の肌に直接赤ちゃんを抱っこすること)も行えますので、面会時にスタッフへお尋ねください。

新生児病棟では、赤ちゃんのベッドサイドで宿泊を伴う付き添いができません。そのため、赤ちゃんにとって最も大切なご両親が、24時間いつでも面会でき、心配な事があればいつでも電話で赤ちゃんの様子をお伝えする事ができる体制を整えております。

詳細については、入院後に説明させていただきます。

関連リンク

施設のご案内 ボランティア紹介 療育支援部 医療相談室
TOP