更新・お知らせ

令和4年10月1日から開始「オプショナル新生児スクリーニング検査事業」のお知らせ

 長野県立こども病院では、長野県が実施する「先天性代謝異常等検査」の追加検査として、検査を希望される赤ちゃんを対象とした「オプショナル新生児スクリーニング検査事業」を令和4年10月1日から新たに開始いたします。
この検査では「原発性免疫不全症」と「脊髄性筋萎縮症」を対象とします。

 症状が出る前に、早く見つけることができると早く治療ができ、発症を抑えたり、症状を軽減することができます。
また、先天性代謝異常等検査で採血した検体をそのまま使いますので、赤ちゃんの体への負担はありません。

 診断や治療が難しく、早期治療が大切な病気のため、すべての赤ちゃんに新生児期に受けていただくことをお勧めしています。

  • 令和4年10月1日以降に長野県内の産科施設で生まれ、保護者の方の同意(申し込み)をいただいたお子様が対象となります。
次のお子様に限りご家族の希望があれば検査可能です。下記へ予約してください。

〇 2022年9月1日から9月30日生まれのお子様(10月1日から10月31日までの間に予約してください)
〇 長野県在住の保護者で長野県外の本検査未実施の地域で出生された生後2か月に満たないお子様

  • 予約専用ダイヤル:0263-73-5300(平日10時~17時15分)
  • 費用:7,300円(検査費用4,500円※+採血管理料2,800円)

※令和5年4月1日以降検査費用6,000円に変更

詳細はこちらをご覧ください。

オプショナル新生児スクリーニング検査(原発性免疫不全症及び脊髄性筋萎縮症)

TOP