こども病院について

沿革

昭和59.5 長野県総合5ヶ年計画において、小児総合医療体制の整備について検討を進めることとする
昭和60.8 小児総合医療対策研究会を設置
昭和62.5 小児高度専門医療施設調査委員会を設置
昭和63.11.25 こども病院の建設を決定
平成元年1.28 こども病院の建設場所を南安曇郡豊科町に決定
平成3.5.30 病院建築起工式
平成4.3.31 病院開設許可
平成5.3.10 病院本館 (一般病棟 100床) しゅん工
平成5.4.1 初代院長川勝岳夫就任
平成5.5.28 診療開始 (病床 60床)
平成6.4.1 整形外科・形成外科・脳神経外科・眼科診療開始 病床100床
平成6.8.1 紹介外来型病院の指定
平成6.10.25 県立こども病院周産期医療検討委員会 (第1回)
平成6.11.1 耳鼻咽喉科・皮膚科診療開始
平成7.4.1 院内保育所、院内学級開設
平成8.2.19 周産期医療施設併設が県中期総合計画に入る
平成8.3.19 県立こども病院周産期医療検討委員会 (第2回)
平成9.1.31 周産期医療施設を含む200床に増床 を決定
平成9.2.5 県立こども病院周産期医療検討委員会 (第3回)
平成9.5.21 県立こども病院周産期医療検討委員会 (第4回)
平成10.10.23 長野県医療審議会周産期医療部会で総合周産期母子医療センター設置を決定
平成11.3.12 周産期医療施設等建設工事起工式
平成11.4.1 江木晉三院長就任
平成12.7.31 周産期医療施設(北棟)しゅん工
平成12.8.29 周産期医療施設落成式
平成12.9.4 オーダリングシステム運用開始
平成12.9.25 患者情報管理室が北棟で業務開始
周産期棟(北棟)一部オープン(産科を開設、総合周産期母子医療センター業務開始)
病床117床
平成12.11.13 手術室、中央材料室が本館(南棟)から周産期棟(北棟)に移転
平成12.12.1 総合周産期特定集中治療室として産科MFICU、新生児科NICUが算定開始
平成13.4.1 「集中治療科」「総合母子保健科」の立ち上げ、スタッフ配置
平成13.7.1 ICU病棟が特定集中治療室として算定開始
平成13.10.30 長期入院患者家族滞在施設建設工事着工
平成13.12.13 MRI棟建設工事着工
平成14.3.20 MRI棟しゅん工
平成14.4.1 石曽根新八院長就任
平成14.4.1 長期入院患者家族滞在施設(愛称「たんぽぽのおうち」)運営開始
平成15.1.1 NICU15床 GCU19床 運用病床135床
平成15.5.24 .25 創立10周年記念事業
平成16.5.11 第5病棟開設 運用病床147床
平成16.8.1 ICUに救急ホットライン設置
平成16.8.1 小児内科を総合診療科に改称
平成16.12.1 新生児科外来を総合診療科外来に統合
平成17.4.1 精神科診療開始
平成17.4.1 地域連携室設置
平成17.10.17 日本医療機能評価機構 認定病院(審査体制区分3 Ver.5.0)
平成18.5.1 宮坂勝之院長就任
平成18.6.8 組織改正(経営管理部・診療部・医療技術部・看護部へ組織変更 病院改革室の新設ほか)
平成19.4.1 救急集中治療部及び麻酔科を麻酔・集中治療科へ改称
平成19.5.8 第2病棟閉鎖、第4病棟オープン
平成19.6.1 第4病棟30床、第5病棟28床、新生児病棟GCU21床 
運用病床157床
平成19.9.1 新生児病棟NICU21床  運用病床160床
平成20.2.1 第3病棟24床から27床に増床 運用病床163床
平成22.4.1 地方独立行政法人長野県立病院機構に移行
平成22.4.1 勝山 努院長就任
平成22.11.5 日本医療機能評価機構 更新認定 (審査体制区分3 Ver.6.0)
平成23.4.1 原田順和院長就任
麻酔・集中治療科を 麻酔科 および 小児集中治療科 に再編
平成23.6.1 総合診療科を 総合小児科 および 血液腫瘍免疫科 に再編
平成24.2.1 3Dモデル造形センター開設
平成24.4.11 エコーセンター開設
平成24.10.01 生命科学研究センター および 予防接種センター 開設
平成24.10.1 新生児病棟NICU21床から24床に、第4病棟26床から30床に増床
運用病床170床
平成25.5.25 創立20周年記念事業
平成25.7.1 口唇口蓋裂センター開設
平成25.10.1 第2病棟11床から21床に増床 運用病床180床
平成25.12.1 診療部 臨床病理科 を 診療部 臨床検査科 に改称
平成26.4.1 循環器センター開設
平成26.4.1 DPC対象病院へ移行
平成27.12.4 病院機能評価3rdG. Ver1.1 認定
TOP