診療科・部門

ローリスク妊娠(正常妊娠)

こども病院産科では、従来、ハイリスク妊娠(妊婦さんや生まれる前の赤ちゃんに何らかの異常があると判断された妊娠)を中心に、分娩の受け入れを行ってまいりました。
2018年4月より、ローリスク妊娠(妊婦さんや生まれる前の赤ちゃんに特別な異常がない妊娠)の分娩予約も受け付けます。

こども病院は今後も、県内外のハイリスク妊娠を優先して受け入れるという姿勢に変更はありません。
このため、ローリスク妊娠に該当し、こども病院での分娩を希望される方には、以下のような条件を付けさせていただきますので、ご了承下さい。
これらの条件は、ハイリスク妊娠のためにこども病院でお産をされる方も同様です。

ローリスク妊娠の分娩予約の条件

近隣の産婦人科(かかりつけ医)の受診

  1. 妊娠された場合、まずは近隣の産婦人科(かかりつけ医)を受診して下さい
  2. 妊娠検査薬が陽性になっただけでは、妊娠初期の流産や異所性妊娠であることが否定できません。
    また、こども病院では、これら妊娠初期の異常妊娠には対応いたしません。

  3. かかりつけ医に診療情報提供書(紹介状)の作成を依頼してください
  4. 妊娠初期の経過が順調であることが確認されたら、かかりつけ医に診療情報提供書(紹介状)の作成をご依頼ください。

  5. こども病院産科外来に電話をしてください
  6. 必ず妊婦さんご自身がこども病院 産科外来へ電話をお掛け下さい。
    妊娠12週以降に産科外来の初診となるよう、予約をいたします。

分娩予約や受診予約の制限への理解

ローリスク妊娠の分娩受け入れは1か月に5~10名程度としておりますが、ハイリスク妊娠の分娩予約が多い月は、ローリスク妊娠の分娩予約をさらに制限することがあります。

また、受診の曜日や時間を制限させていただくことがありますので、ご理解くださいますようお願いいたします。

ご家族の協力

妊娠や分娩は妊婦さんだけのものではなく、夫などの関わりがとても重要と考えていますので、必ずご夫婦でご来院ください。

ご両親、ご家族の皆様へ
  1. 初診時の外来
  2. 分娩前(妊娠34週~36週)の外来
  3. 分娩時(お産で入院する時)

少なくても上記の3回はご夫婦での来院が必要です。


外来通院の段階から医師・助産師・看護師・保健師など様々な職種から妊娠中や分娩中、産後に生じうる様々なリスクを説明いたします。
こども病院では、これらのリスクを妊婦さんだけでなく、ご夫婦で共有していただく事が大切であると考えております。

また、分娩時に母児いずれかに急変が生じた場合、迅速にお産の状況や必要な治療をご夫婦にお伝えするため、分娩時にも必ずご来院いただくようお願いしております。


未婚の妊婦さんは、パートナーやご家庭の状況によっては、ご両親など近親の方と一緒に来院していただきます。

ファミリークラス

長野県立こども病院では、当院で出産を予定されている方を対象に、毎月ファミリークラスを開催しています。
詳しくは、ファミリークラスのページをご覧ください。

ファミリークラス

ご不明点などのお問い合わせ

こども病院でのお産に関して詳しいことをお知りになりたい方、予約をしたい方は、こども病院産科外来までお問い合わせ下さい。

長野県立こども病院 産科外来

電話:0263-73-6700(代) → 産科外来
10時00分~15時30分 月~金
(土・日曜日、祝祭日、年末年始 は除く)
TOP